ずぬけたエンタ

ずば抜けてボンヤリしたことを書いているブログです。

インフルエンザ対策のくしゃみの仕方を解説

インフルエンザがまだまだ猛威を奮っております。

これからより一層寒くなるので注意が必要です。

後、注意するのはインフルエンザになってるかなぁ?と思ってる人のくしゃみの仕方。

電車や周りに人が要る時に移さないようにくしゃみの仕方も注意したいものです。

そこでTwitterでくしゃみの仕方について国際的な正しいやり方が解説されていました。

くしゃみは肘の内側で。

アメリカ在住のがん研究者大須賀 覚さんがツイートされていました。

日本人はくしゃみをする時手で押さえる事が多く、くしゃみを押さえた手であちこち触るとインフルエンザの感染が広がる為、くしゃみが出る時は肘の内側で押さえるのが良いということです。

アメリカでは子供のうちから教育されているようです。

日本でも厚生労働省が咳エチケットとして紹介しています。

マスクやティッシュが無いときは手じゃなくて肘や袖の内側で押さえることが大事ですね。

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入

(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入